【新作コスメ】ほんとにつかってほめまくり(2019美白いちおし!)

花の妖精のようにあでやかな浅丘ルリ子さんが表紙のゆうゆう5月号、絶賛発売中です!
家をすっきりさせるコツや、バラ、お金がたまる習慣など読みごたえばっちり!
ぜひ、お手にとってみてくださいね。

さて、桜も満開、しみが気になる春に、美白美容液以外でおすすめの美白アイテム3品をおためししました。

 

右)君島十和子さん監修の薬用美容液クレンジング

ホワイトブーケの優雅な香りがうれしいミルクタイプのクレンジング。
納豆菌(枯草菌)を発酵させて作られた天然の洗浄成分「サーファクチンナトリウム」を含み、洗浄力に優れながらも、低刺激で肌にストレスをかけずに汚れをオフ。
漢方では「苦参」として用いられる「クララエキス(マメ科のクララの根)」もはいっています。

【おためししました】
やさしい洗い上がりなのに、アイメイク(ただし、マスカラはしていません)もしっかり落としてくれる、うれしいメイクオフ洗顔料。
かおりはそんなに強くなく、濡れた手でもしっかり泡立ちます。
十和子さんのような美肌になりたい方に!コスパがいいのもうれしい。
リピート買いするつもりです!花粉症で荒れた肌にもつっぱりません。

FTCホワイトモイスチャークレンジング
3300円+税 200g 医薬部外品 ※敏感肌パッチテスト済 発売中
FTC ☎ 0120-35-1085

 

中)憧れジバンシイの日中用クリームにハマりそう

ビタミンC誘導体に、モクレンなどの植物天然エキスを融合した独自の複合成分「グロウ リバイバー™ コンプレックス」を配合。この成分は、メラニンの形成や蓄積の抑制を促すだけでなく、肌の黃ぐすみ、弾力低下も解消。さらに梅由来成分で潤いをプラスし、3種のブライトニングパウダーで肌色を美しく整えます。

【おためししました】
肌の上でなめらかにのび、自然な輝きを肌にもたらすクリーム。
美容液のようなやわらかさです。
ローズやゼラニウムのほのかな香りといい、薄ピンク色のクリームといい、女性の優しさを具現化したようなクリーム。
年々肌の油分が少なくなってきて、花粉症や夏の冷房のころはとくに肌が乾燥するので、このクリームはありがたい!たっぷりはいっているので、ご褒美買いにぜひ!
継続使用3週間目になりますが、肌が明るくなったといわれました。

ブラン ディヴァン クリーム (薬用クリーム)
1万1500円+税 50ml 発売中
パルファム ジバンシイ(LVMHフレグランスブランズ)☎ 03-3264-3941

 

左)資生堂HAKUからついにファンデ登場!

「HAKU」(資生堂)はシミ予防のための美白ブランド。
14年連続、美白美容液売上No.1の実績を誇ります。
そのHAKUからシミをカバーしながら美白する美白美容液ファンデーションが発売。
資生堂が13年の歳月をかけて開発した美白有効成分「4MSK」や、整肌・保護成分Vカット複合体、Sヒアルロン酸(保湿)を配合。美容液質感のファンデがなめらかに広がり、ファインレッドパールで色ムラを目立たせず、いきいきとした表情へと導きます。

【おためししました】
ムラなくのびて、肌にフィット。
庭しごとを半日しても、ジムにいってもくずれ&肌の赤みがなし。
さすがの資生堂HAKUです! 美容液とW使いしたいところですね。
美容液質感とありますが、ナチュラルというよりは、わりとしっかりカバーしてくれて、シミが目立たなくなるのもうれしい。
旅先やジムなど、汗と日焼けが怖い日にマストな予感です!

HAKU 薬用 美白美容液ファンデ(医薬部外品)
4色、各4,800円+税(編集部調べ) 30g SPF30・PA+++ 発売中
問資生堂 ☎ 0120-81-4710

 

編集部(井頭)