日本海の夕陽

「ようこそ私の住む街へ」の取材で山形県の鶴岡市へ行ってきました。

記事は7月号(6月1日発売)で掲載予定ですが、

私にとって初めての山形。

で、往きの道中はこんな感じ。。。

東京駅から上越新幹線「とき」で新潟駅へ、

新潟駅で買った駅弁「えび千両ちらし」を抱え、特急「いなほ」に乗り換えました。

新潟から鶴岡までは約2時間。

列車が走り始めたら、さっそく駅弁タイム!

海老やら鰻やらイカやらコハダやらがたっぷりの豪華ちらしで一人旅の夕食です。

1時間後、村上駅を過ぎたあたりから電車は海岸線を走ります。

波が穏やかな春の夕暮れ日本海。

水平線に陽が沈むまでずっと海を見ていました。

飛行機なら1時間のところ、あえて電車で4時間かけていきました。

偶然とはいえ、素敵な夕景色に出会えました。(子安)

特急「いなほ」はピンクのボディがキュートでした
「えび千両ちらし」のふたをあけると全面に卵焼きが! 上に乗っているのは海老そぼろ。
卵焼きの下には鰻、コハダ、いか、海老の4種類の具が豪華そろい踏み!
車窓から日本海に沈んでいく夕陽を