卯月

4月になりました。

この季節は何もかもが新鮮に感じられて新しいことに挑戦してみたくなります。さて、春から何を始めましょうか。

本日発売の「ゆうゆう」5月号の特集は『”歩く生活”が人生を変える』。歩くことは身体によいばかりでなく心も脳も元気にしてくれます。自分のペースで心地よく”歩く生活”を始めませんか。

写真は山陰の小京都・津和野です。3月20日、その日、87歳の誕生日を迎えられた画家の安野光雅さんを訪ねて、作家の澤地久枝さんといっしょに行ってまいりました。

桜花がほころびかけた城下町を散策。お堀の錦鯉も元気です。そして、一番下の写真は”さんかくの稲荷ずし”。澤地さんのお気に入りなんです。

安野さんの記事は6月号(5月1日発売)に掲載されます。どうぞお楽しみに。