ウイルス感染を防ぐ最後の砦

街中がキラキラ輝き、心浮き立つ季節。私も先日、100均アイテムで写真のリースを作ってみました。新型コロナ感染症の発生状況は落ち着いてきましたが、「オミクロン」など新株も出てきて、まだまだ油断大敵ですよね。

それに乾燥する冬は、インフルエンザなどにも気をつける必要があります。

手洗い、マスクをしていても、のどと鼻は常に何らかのウイルスの脅威にさらされているのだとか。つまり、のど・鼻の粘膜こそ、体内にウイルスを侵入させない最後の砦! でも粘膜ってどう整えればいいの?

そこで、「ゆうゆう」1月号では、日々の習慣やちょっとしたトレーニグで、のど・鼻の粘膜を整え、感染を予防する方法をご紹介しています。

ぜひ参考になさってください。(編集部・竹中)