「ウィズコロナ時代の片付け・年末掃除」12月号編集後記

コロナ禍にゆれた2020年。今年は「清潔さ」や「ウイルス対策」が、いつも以上に気になる年!

例年の年末掃除は、年始にお客様を迎えるために、他人の目につきやすい箇所の片付けや掃除を頑張っていましたが、今年はお客様を迎える機会が減りそうです。それよりも、家族や自分が、おうちで快適に暮らせるように、今一度「プライベート空間」を見直してみましょう、という提案です。

先生は、

お片付け担当・・・・古堅純子さん ●無理に捨てなくても、部屋はスッキリするんです

お掃除担当・・・藤原千秋さん ●ホコリ・カビが大敵! 人の目に触れにくい寝室などを重点的に

おすすめの掃除グッズなども紹介していますので、片付け前にチェックしてみてくださいね

さ、今週末は、クローゼットの服を整理せねば!(編集・井頭)