ステイホーム 夏の逸品 三重の「おぼろタオル」

まだまだ続く残暑。ステイホーム、夏の逸品をお届けする2回目は「タオル」です。

自宅勤務に行き詰まると、シャワータイム!が密やかなお楽しみ。

美人でいつも髪ツヤツヤの会社の同期が、ふわもこタオルをおすすめしてくれました

その名も「おぼろタオル」。タオルといえば今治が有名ですが、これは三重県・津で作られており、なんと創業は明治41年(1908)! こんなにふわふわなタオルが、津にあったとは・・・。初めて知りました

創業者で日本画家でもあった森田庄三郎氏が、ヨコ糸を染めて、シンプルな白いパイルの下に「おぼろげな」模様を描いたことから「おぼろタオル」と言う名が付いたとか。てっきり、おぼろ豆腐のようにふわふわ滑らかだから、かと思っていました。

おすすめは、「専身シリーズ」。おぼろタオルと京都工芸繊維大学との共同研究から生まれた、身体洗い専用のタオルです。使用されている「ハーモニーガーゼ」は、乾いた状態では赤ちゃんのほっぺたのような滑らかさ、濡らしてソープをつけると驚きの泡立ち! 敏感肌で最近、素手で体を洗うことが多くなっていましたが、四十肩のせいか?背中まできちんと洗えているか不安がありました。

この専身タオルなら、久しぶりに背中をゴシゴシ洗えて。ああ、気持ちいい! 日本アトピー協会の推薦品でもあります。

薄くてすぐ乾き、軽いので、頭に巻いても気持ちいい。濡らした後、軽く絞ってローズウォーターを吹きかけヘアターバンにすると、頭ひんやり、気持ちよくリラックスできます。

他に、給水量バッチリの「専髪タオル」、肌のキメが整う「専顔タオル」もラインナップ。

この際、自宅のタオルは全て「おぼろ」に変えてみようかな・・・。そんな気分です❤️(編集・井頭)

おぼろタオル【公式オンラインストア】/バスタオル・フェイスタオルの通販・販売
https://oboro-towel.jp/smp/index.html