手作りマスクの贈り物

桜は盛りをむかえていますね

先日、ピアニストのお母様をゆうゆうで取材させていただいたことがある岡山県のSさんから、素敵なマスクの贈り物をいただきました。

彼女が営んでいるのは、岡山県・倉敷市の美観地区にあるライブカフェ「ペニーレーン」。全国からミュージシャンが集まる隠れ家的ライブハウスで、良質な音と、おいしい珈琲が自慢です。

ですが、今回のコロナウイルスで、次々とライブがキャンセルに。時間に余裕のできた彼女は、得意な手芸のセンスをいかして、素敵な柄マスクを手作りしています。いわゆる医療用マスクではないですが、メガネも曇らず、耳も痛くならない、肌あたりのやさしいマスクです

わたしは、マスクの内側に、ラベンダーのエッセンシャルオイルを垂らして使っています。暮らしを制限されることが多いこの頃ですが、こんなあたたかな贈りものに癒やされました。ありがとうございます!

ペニーレーン(マスクの在庫があるかどうかは、メールなどで

直接お問い合わせください)http://pennylane-web.com/

家から出られないときこそ、雑誌の定期購読はいかがでしょうか?

「ゆうゆう」だと、1年間の定期購読で、なんと、1冊分もお得です!

詳しくは、主婦の友コールセンターまで

0120-916-892(月~金 9:30-17:30)

もしくは、最新号のネット注文はこちらから

http://shufunotomo.hondana.jp/search/g6264.html

(井頭)

ちーデスクより「みんなで力をあわせて、コロナをのりきろうにゃ!。

この週末は、おうちでごろごろにゃ」(写真 猪股)