ボケない習慣 3月号 編集後記

一生ボケずに、元気に暮らしたい……!
そんな思いを胸に、『ゆうゆう』3月号「ボケを予防する毎日習慣」にて
認知症の広川慶裕先生に、お話を伺いました。

広川先生が言うには、「とにかく予防が肝心です」。
ある日突然発症するイメージのある、認知症。
実は、40代から徐々に進行していくものなのです。
実際に発症してからではもう遅いのだとか。

「そのためには、毎日『ボケを予防する』ための習慣を取り入れること」と広川先生。
ご紹介いただいたのは、簡単&楽しい予防習慣。
これなら、飽き性のひとでも、続けられるかも?

食事や運動、家事や遊びなどの毎日の生活に、
ボケ予防の習慣をプラスしてみませんか。

ちーデスクより・・・「ぼーっとは気持ちいいけど。やっぱり脳には、刺激や遊びが必要にゃ」(写真・猪股)