森で遊びたい! 3月号 編集後記

某日、JR高尾駅から徒歩約10分の「多摩森林科学園」へ。ここは広大な敷地に桜の保存林や樹木園などがある森林の研究機関。年間を通して一般公開されていますが、桜の季節には多くの人で賑わう、知る人ぞ知るお花見スポットでもあります。
ここでお目にかかったのは、森林インストラクターの小川和恵さん。吉永みち子さんの連載の取材です。インタビュー前に小川さんと樹木園を散策し、ちょっとだけ遠足気分を味わいました。森林インストラクターの仕事は、森を案内する他、自然観察会を催したり、学校や企業、地域の環境教育に携わったりと、実にさまざま。野外活動では、炭焼きや草木染め、ネイチャークラフトなどもするそうです。何だかとっても楽しそう!写真は、小川さんのクラフト作品。子どもの頃の自分に戻って、森遊びがしたいなぁと、強く惹かれた取材になりました。(編集・坂上)

ちーデスクより「にゃんとも、遊びたくなる紐じゃ!」(写真 猪股)