食物繊維たっぷり!キウイランチボックス

 

ニュージーランド産キウイフルーツの栄養や健康に関するセミナーに参加しました。

講師は腸の専門医として著名な松生恒夫先生で、便秘を予防する食物繊維の摂り方について興味深いお話を伺いました。

食物繊維には、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維があります。

この2種類の食物繊維のベストバランスは「不溶性:水溶性 2:1」とのことですが、この2つの食物繊維のバランスが良く、便秘への効果がある水溶性食物繊維が豊富な食べ物がキウイフルーツなのだそうです。

ということで松生先生監修のキウイランチボックスをいただきました。

キウイ入りのグリーンサラダに、サンゴールドキウイ&グリーンキウイのデザート。ほかにも、もち麦ごはんのおにぎり、豆腐とひじきのハンバーグ、めかぶ入りの卵焼きなど、食物繊維がたっぷり。

きっと明日は快腸(?!)ですね。(子安)