川下り

週末に思い立って、長瀞(ながとろ)に行ってきました。

長瀞とは、秩父の山奥にある観光の名所。

中でも、手漕ぎの舟で川下りをする「長瀞ライン下り」が有名です。

子どものころ遊びに行った記憶があるのですが、ライン下りをするのは初めて。

 

このチケットのように、船頭さんが2人で長い竿で舟を操って川を下るんです。

地名にもなった「長瀞」の「瀞(とろ)」とは、水がないでいる状態を指すそう。

その「瀞」が長~く続いているので、長瀞(ながとろ)と名づけられたんですって。

 

昨日は川の水が少なく、とびきりの「とろ」状態。ゆったりのんびりと川下りを楽しめました。

チケットと一緒に写っているのは、おまけのポップコーン。

6月30日までは、全員にいただけるそうです。

お盆のころには乗船まで3時間待ち(!)という日もあるそうですが、昨日は待ち時間ゼロ。

行ってみたいという方は、今がねらい目かもしれませんね。(鵜澤)