ルノワール展

 

ゆうゆう2月号でもご紹介した「ルノワール~伝統と革新~」を六本木の国立新美術館に観にいきました。

IMG_6807

朝早く行ったにもかかわらず、会場は大混雑!さすがルノワール。大人気でした。

毎号、アートのコーナーではチケットプレゼントをしているのですが、このルノワール展はいつも以上に応募多かったように思います。

 

 

 

 

 

ルノワール展で1つ楽しみにしていたのが「音声ガイド」!よく入り口で貸し出ししていますよね。今回そのナレーションを担当しているのが、ゆうゆう2009年12月号の表紙に登場していただいた松坂慶子さんなのです!

ルノワールの幸せいっぱいの作品を、松坂さんがあの柔らかな声で優しく説明をしてくれる・・・本当にピッタリで感動も倍増してしまいました。

 

4月号でご紹介しているとおり、「レンピッカ展」では夏木マリさんが、国立新美術館で次回行われる「ルーシー・リー展」では樋口可南子さんが音声ガイドのナレーションを担当されるそうです!その企画展の雰囲気に合った豪華な方々ばかり。こういう楽しみ方もあるのだなあと新たな発見でした。

 

東京では4月5日まで。4月17日からは大阪に会場が移ります。

個人的に物凄く楽しみにしていた「可愛いイレーヌ」という作品が大阪限定公開とのこと・・・残念(^^;) 

大阪の国立国際美術館に行かれる方は、ぜひそちらも楽しんでくださいね。

 

以上アシスタントの中島でした~。