高知県じゃき

6月24日、たかはし塾の高橋恒雄さんの料理教室in高知が開かれました。高知といえば、何と言っても坂本龍馬でしょう!ということで、「高知龍馬空港」では、坂本龍馬がお出迎え。そして、高知といえばカツオのたたきでしょう! ではありますが、お昼にいただいたのは、「かいだ屋」のうな丼。注文してから、できあがるまで、待つこと30~40分くらい(だいたい)。香ばしく表面をパリパリに焼いたうなぎを前にして、ペロリと平らげてしまったため、写真を撮るのを忘れてしまいました。この「かいだ屋」さん、地元の人も一目置く鰻屋さんで、お昼時の店内は満席状態。空港の近くの飛行機の看板が目印ですので、ぜひ。そして、高知といえば「はりまや橋」ですね! 行ってがっかりな観光名所という不名誉な称号もあるようですが、やっぱりここはおさえておくべきでしょう。元のはりまや橋の横っちょに、赤い小さな橋がありますので、記念写真を撮るにはおすすめのスポットといえましょう。 

                                                   

そして、高知といえば再度坂本龍馬でしょう!ということで、記念写真をパチリ。そして、やっぱり鰹のたたきは食べておかなきゃね、ということで帰りの飛行機を待つ間にたたきの定食をパクパク。料理教室の模様は、ゆうゆう9月号にてレポートいたしますので、どうぞお楽しみに!(編集部・坂上京子)