めだかの赤ちゃん

 

8月のある日、暑さを目でしのごうと姫睡蓮の水鉢を置きました。
さらに、ぼうふら対策として光めだかを5匹。
いちばん上の写真です。
ある朝、鉢を覗くと体長1センチにも満たない生命体が5匹、ビュンビュンしているではありませんか! 
赤ちゃんの誕生です。
下2枚の写真です。
めだかの孵化にかかる時間は、水温×日数=250 なんだそうです。
水温が25度だったら10日で孵化。
気温の高い日が続いていたから、1週間くらいで孵化したみたい。
体長が2センチくらいになるまでは親と一緒にすると食べられてしまうことがあるようで、ただ今は別の睡蓮鉢に隔離中。
早く親子一緒にスイスイして欲しいです。
(編集部・子安)