楽しいハーブ洗剤作り

本格的な猛暑が始まりました。みなさま、いかがお過ごしでしょうか

花だけでも涼しげに★ ベランダの山あじさいの写真を、ゆうゆうパークでお世話になっているイラストレーターの有村さんにお送りしたら、こんなかわいい花帽子になりました!有村さんの絵は、いつもみていると「ほっ」と心癒されます。ゆうゆうパークでは、お手紙のほかにも、お写真、字手紙・絵手紙や、震災メッセージもお待ちしています!

植物は、手入れをしたり、見ているだけでも心なぐさむるるものですが、たまには実用にも!と思い、休日に「ハーブ洗剤」を手作りしてみました。

※NHKで人気の、ハーブ研究家 ベニシアさんの作り方をもとにしています。

●用意するもの

ローズマリー6房(私は、除菌と癒し効果を強めたかったので、ローズマリーに、ミントとラベンダーもプラスしました)

無添加粉せっけん適量(家になく、いただきものの無添加固形せっけんを削りいれ、重曹を3gを追加して代用)

水1リットル

●作り方 1、鍋に水とハーブ、粉せっけんをいれ、蓋をして約20分間煮る

 2、煮汁をボールにとり、こす

3、さまして、容器にいれたら完成! ちょっと温かいうちにいれてしまったので、泡立っていますが、そのうちなじみます。食器洗い用として、ベニシアさんは紹介していましたが、私は、トイレ用洗剤として使ったり、スプレー容器にいれて、三角コーナーや排水溝など、臭いなどが気になるところにシュッとしています。

想像以上に、ローズマリーの香り立ちがよく、お掃除中も癒されます♪

そして、なんといっても安い! 防腐剤などは一切いれていないので、水1リットル分ずつ作って

早目に使い切るのがいいかな、と思います。

読者のみなさまも、ハーブ好きな方が多いと思うのですが

ぜひゆうゆうパークまで、お庭の様子や活用術などをお送りください。お待ちしています♪♪

(ゆうゆう編集部 井頭 博子がお届けしました)