春のウキウキコスメ 2~資生堂HAKUなど~

東京は、立春をすぎ、少しだけ寒さがやわらいできました。

嬉しくて、春色のフラワーアレンジに挑戦。

ミモザが春を告げます。

さて、まだまだ春の優秀コスメが続々登場中です。

今日は本日発売の薬用美白美容液「資生堂 HAKU メラノフォーカスW(医薬部外品)」をご紹介します。

2005年発売以来、すでにリピーターも多く人気のHAKUですが、今年は新たな美白有効成分を配合。

シミができる肌は、多量のメラニンが、肌の新しく生まれる力まで奪って、「黒化スパイラル状態」にあるのだそう。

(名前だけでもおそろし!ですね)新しいHAKUはメラニンがスムーズに排出されるよう、働きかけます。

編集部調べで 45g 1万500円 45g(レフィル)1万185円

今から使えば、紫外線量がぐっと増える5月には、明るく澄んだ肌を手に入れられるはず。

写真はいつもかわいい資生堂PRの小沼さん。なんと、ゆうゆうモデル三ヶ尻さんのお嬢さん(チャッピーさん)と

お友達なんだとか。 

ほかにも資生堂から、小沼さんオススメの春の新製品が続々と!

インアンドオンより、ぽっこりおなかを6週間でケアする「シャープフォーミュラ」3月21日発売。

脂肪燃焼効果のあるドリンクをのみつつ、 ウエスト用の美容液をお風呂上りにぬったあと、

専用ローラーでおなかを下から上へマッサージ。体の内側と外側からのダブルアプローチ。コレ、効きそうです

肌の黄ぐすみに働きかける夜用美白クリーム(3月21日発売)40g 5880円(編集部調べ) ジェル状なので、夏でもさわやかな使い心地です。

「エリクシール ホワイト リセット ブライトニスト」

そして、1000円以下なのに、高品質で人気の「専科」シリーズより、美白化粧品が登場!コットンパックにもよさそうです。

花粉症で、なかなかお出かけする気分になれないときこそ、おうち美容に励みたいと思います☆彡

(ゆうゆう編集部 井頭 博子がお届けしました)