ふみの日

 

サッカー日本代表惜しかったですね~icon_cry.gif!!

選手が涙を流している姿を見ながら、こちらもウルウルしてしまいました・・・残念。でも、今回のワールドカップは本当に見ごたえがありましたね!

毎試合、大興奮で夜中にも関わらず大声を出して応援してしまいました。おかげで寝不足です;;今朝も、編集部は寝不足の人がチラホラ・・・(笑)

 

さてさて、なぜ写真が切手なのか?といいますと、「ふみの日」にちなんだ素敵なキャンペーンをご紹介したいと思っていたからです。

シャプラニールという団体が、7/1~8/31まで「切手とはがきで国際協力キャンペーン」を行います。使用済み切手、未使用切手、未投函の郵政はがきを送ると、使用済み切手100gがボールペン4本分未投函のはがき20枚が読み書き授業の1回分の寄付になるそうです!

【送り方】

切手やはがきを封筒などに入れて下記あて先まで。

〒169-8611東京都新宿区西早稲田2-3-1 シャプラニール 

「切手とはがきで国際協力キャンペーン」係

 

 

ゆうゆうから出ている、「捨て方」上手で生き方が変わるという本の中で、使用済み切手をボランティア団体に送っているという大塚敦子さんのお話を紹介しています。

これ見てから編集部に届く封筒の切手を集め始めたのですが、送るタイミングがなかなか無かったのです。この機会にどどーんと送ってみようと思います。

全国の皆さんから送られてくるアンケートの封筒には、素敵な切手が沢山貼ってあります。皆さんとっておきの切手を集めているのでしょうか???

明日発売のゆうゆう8月号の「お礼状、詫び状、季節のご挨拶」という企画でお世話になった杉本祐子先生も素敵な切手を集めているそうです!

季節を感じさせる花の絵柄、旅行に行った気分になれるような名所、ワールドカップやオリンピックなどイベントの切手などなど、本当に色々な種類があるんですよね~!封筒を開封する時、楽しい気分になっています。

 

ぜひぜひ8月号を参考に、7/23ふみの日に誰かへお手紙を書いてみてはいかがでしょうか?

 

 

アシスタント・中島