6月号・ワクワクすること

春を感じはじめた某日、6月号の撮影で秦野まで行ってきました。

むかえてくれたのは目にもあざやかな菜の花でした。

 

今年は桜も菜の花も、じっくり見る機会が少なかったです。いま振り返ってみると一番春らしい体験をし、馬にも癒やされた一日でした。

撮影はゆうゆうモデルさんたちの「ワクワクすること」。ゆうゆうモデルさんたちの話を聞いていると、あらためて感じます。趣味やひとり時間を楽しむ術をもっている人は、こんないきいきとした表情になれるのかと。

撮影風景はこんな感じです。

皆さん大変な時期かと思いますが、コロナが収束したら「こんなこと挑戦してみたいな」「ぜひ、あれをやろう!」など、楽しいことに目をむけるきっかけになればと思います。(編集部・竹中)