あれから7年

あれからもうすぐ7年。今年も気仙沼の「すがとよ酒店」菅原文子さん、田野畑村の田野畑惠さんを取材させていただきました。現地を歩いてみると、復興はまだまだ遠いように思われます。「海を見ると、いまだに足がすくむ」という気仙沼の方の言葉が心に残ります。それでも、泥の中から掘り起こされ、野ざらしだったお地蔵様が、今は立派な鞘堂に。東北に人が戻り、以前の活気が少しでも取り戻せることを、願ってやみません。(坂上)

  • カテゴリー

  • 最近の投稿