大きな野鳥

少し前の話しになりますが、年末年始に主人の実家に帰省したところ、実家すぐ横の川沿いに大きな野鳥が一羽おりました。

人が近づいても飛び立つこともなく、水面を見つめる鳥。

写真では分かりにくいのですが、体長約1m! 羽を広げると大人ほどの長さがあり、かなりビックリしました。

やっと最近調べてみたところ、アオサギという野鳥のようです(たぶん)。

田舎とはいえ、住宅のすぐそばにこんな野鳥が。水がきれいになったのか、餌となる魚が豊富になったということなんでしょうか。

昔はこんなアオサギやトキやら…いろんな野鳥が飛んでいたのかと想像すると、枯れ草ばかりの田んぼの風景が今よりカラフルで賑やかに思えてきました。

(編集部 竹中)

  • カテゴリー

  • 最近の投稿