写真が上手く撮りたくて

「写真が上手に撮れたらいいな・・・」と、漠然と思っていたのですが、仕事でも自分で写真を撮る機会が増えてきて、「やっぱり上手に撮りたい!」という思いが募ってきました。そんな折、ゆうゆうで撮影をお願いしているカメラマン、橋本哲さんが「写真教室」を開くというお知らせが。「よかったら、体験してみて」というお誘いに乗って、早速体験してきました。

場所は、都内にある橋本さんのご自宅。この日の参加者は8名ほどで、それぞれ自分のカメラを持って集まりました。今回は、3回の講座で一眼レフのデジカメの基本的な使い方をマスターするということで、第1回目の講義&実習を体験してきました。実は、これまでカメラは「シャッターを押せば写るもの」としか認識していなかった私。もちろん、写真を撮るときは「おまかせモード」一辺倒だったのですが・・・・。

 撮り方を変えれば、同じ被写体(橋本さん)でも、このようにいろんな写真が。                                                                    

一眼レフカメラを使いこなすには、まだまだですが「カメラって面白いじゃん」と思えるところまではいきました。写真が上手に撮れれば、旅先での写真や、近所で出合ったかわいい猫や犬、日常生活で心惹かれた風景など、いろいろ撮りたいなあ、と夢がふくらみます。橋本哲さんの写真教室「橋本塾」、興味のある方は、ホームページを覗いてみてください。「橋本塾」http://n-photo.jp/juku/infomation/ (編集部・坂上京子)

 

  • カテゴリー

  • 最近の投稿