生きるのが楽になる「人生相談」④ 横暴な夫

◯生きるのが楽になる「人生相談」

「コロナ禍」という時代の転換期の中で、誰もがかつて味わったことのない 不安やストレスを抱えています。今までずっと晴れることのなかった日常の不満や将来への不安が、増幅された人も少なくないよう。 そんなモヤモヤや悩みへのアドバイスを、達人たちにお聞きしました。

お悩み

ケチで「家飲み」が好き、 でも私の趣味には不機嫌になる夫。どう付き合えばいい?

定年退職をした夫と日中も顔をつき合わすこと10年になります。節約家で外出嫌い、「外で飲むより安上がり」と、毎晩夕方5時からお酒を飲み始め早くて9時、元気だと12時過ぎまで飲んでいます。高血圧と糖尿の薬を飲んでいるのに。私の趣味には不機嫌になり、友達からの電話も早く切れと言います。こんな夫とどうつき合っていけばいいでしょうか。(69歳・富山県)

吉永さんからのアドバイス

これ以上つき合うのが嫌なら反逆のリアクショ ンを。
自分の人生を大切にして

毎日毎日、夕方から4時間、長いときは7時間ですか!こんなに長時間飲むというのは、アルコール依
存症ではないかと心配になります。高血圧と糖尿の薬も飲んでいる人なのに、体にもよくないですよね・・・・・・。こんな状況に、10年もつき合ったんですね。よくがまんしましたね。

夫は「節約家で外出嫌い」であり、「外で飲むより安上がり」と言ってるとありますが、一緒に飲んだり、つき合ってくれる友達がいないのかもしれませんね。あなたが、趣味で出かけたり、友達と電話したりするのも嫌がるのは、妻が自分を置いて別の世界に行ってしまうのが不安なんでしょう。妻への甘えだと思いますよ。
コロナ禍で、 ご相談者さんも、友人と出かけたり食事したりできなくなって、余計しんどくなっているのかもしれませんね。こんな状況が続くと、コロナにはならなくても精神的に参ってしまわないか心配です。

69歳にとっては、1時間でも貴重。

答えは、ふたつにひとつ。容認してこのままの状況を続けるか、自分から変えるか。変えたいという強い思いがあるなら、反逆のリアクションをとりましょう。
夕方5時から飲み始めたのなら、「今日から2時間制にします。7時になったら、私はテレビを見ますから」とか、 「本を読みます」とか、 「趣味の時間ですから」と宣言して、一切つき合わない。コロナを利用して、「世の中は時短が常識なので、わが8時閉店にします」くらい言ってもいいかも。 文句を言われたら 「も10年、おつき合いしましたので」ときっぱり言う。晩ご飯は一緒に食べても、宣言した時間になったら、その場を離れましょう。
友人との電話を「早く切れ」と言われたら、無視して長話を続ける。夫が不機嫌になるのが嫌で、この状態をずっと続けているのだと思いますが、その流れを思い切って変えてみましょう。
ご相談者さまは、69歳ですよね。このくらいの年齢になったら、 1時間でも貴重です。自分の人生を大切にして、やりたいことをやらなければ。趣味のための外出も、夫が不機嫌になろうが出かける。コロナ禍でも外出禁止令が出ているわけではないんですから。マスクをして、ひとり散歩を楽しんでください。

吉永みち子さん●作家

よし な が ・ み ち こ ● 1 9 5 0 年 生 ま れ 。 東 京 外 国 語大学卒業。競馬専門紙の記者を経て作家に。 85年『気がつけば騎手の女房』で大宅壮一ノ ンフィクション賞受賞。テレビのコメンテーター としても活躍中。気骨のある鋭いコメント、か つ 視 聴 者 に 寄 り 添 う 温 か な 語 り 口 が 人 気 。『 試練は女のダイヤモンド』『老いの世も目線を変え れば面白い』など著書多数。

『ゆうゆう』2021年5月号より

50代からの真面目に生きる人を応援!ゆうゆう最新号はこちらyouyou.shufunotomo.co.jp

撮影/井坂英彰(吉永さん)