ゆうゆう6月号アンケート

皆様からのお便りをお待ちしています!

1.今月のテーマ「好きな香り、思い出の香り」

心癒やされるハーブや花の香り、大好物の料理の匂いなど、あなたの好きな香りは何ですか? 香りは埋もれていた記憶を蘇らせることもあります。そんな、香りにまつわるお話をお寄せください。

2.
家族と同居の方で自分専用コーナーをおもちの方、写真つきで詳細をお寄せください

子育て中や親の介護中に、自分専用の部屋をもつことが難しかったゆうゆう世代。「誰にも邪魔されず、趣味に打ち込めるような場所が欲しい」といった声もよく聞きます。皆さんは、自分専用のスペースを確保していますか? 巣立った子どもの部屋を改造して自分の部屋にした、リビングやキッチンの一角に自分コーナーをつくった、といった方の実例を募集します。写真を添えて、ご応募ください。

3.
家族や友人との人間関係、これから先の暮らしについてなど皆さんの悩み事を教えてください

心配事や悩み事は、いくつになってもなくならないようです。成人した子どものこと、定年退職した夫のこと、嫁姑問題、友達や親戚づき合い、自分の将来のこと……。今、皆さんの心の重荷になっているのはどのようなことでしょうか? 心のモヤモヤや暮らしのイライラ、くよくよと考えてしまうことなどを教えてください。何がどう気になるのか、できるだけ具体的にお書きいただけると幸いです。

4.
学生時代から現在まで、あなたのベストアイドルは誰ですか?

あなたが10代のとき大好きだった男性アイドル、こんな女性になりたいとあこがれた女性アイドルは誰でしたか? 皆さんの声を集めて、「ゆうゆう的ベストアイドル」をランキングしたいと思います。初めて見たときの衝撃やその人の魅力、どんなふうに応援していたかなどを教えてください。「今現在、夢中で応援しているアイドルがいる」という方は、今どきのアイドルのよさなどもぜひ!

5.
ジャンルは何でもOK。おすすめの文庫本を教えてください

時間や場所を忘れさせ、私たちを想像の世界にいざなってくれる読書。なかでも文庫本は、読書好きにとって、いちばん身近な存在ではないでしょうか。そこで、あなたのおすすめの文庫本をお尋ねします。最近最も感動した作品、繰り返し読んでいる作品、お気に入り作家との出会いとなった作品など、文庫で読んだものなら何でもOK。ミステリー、恋愛小説、歴史もの、翻訳ものなど、ジャンルは問いません。

6.
今、あなたがときめく人、夢中になっている人は誰ですか?

アルバムを買う、舞台や公演、試合を観に行くなど、今あなたが心ときめく人、応援している人は誰ですか。いつ頃、何がきっかけでその人に夢中になりましたか。また、コンサートには必ず行く、ファンクラブに入っているなど、具体的にどんなことをして応援していますか。これまでに使った金額や、夢中になっていることについて家族がどう思っているかなどもぜひ教えてください。

7.『ゆうゆう』誌上でファッションチェックを希望する方募集

人気のスタイリスト・石田純子さんに『ゆうゆう』誌上で自分のファッションについてアドバイスしてほしいという方を募集します。住所・氏名・年齢・電話番号・メールアドレス・身長・服のサイズ・靴のサイズを記入のうえ、いつものファッションがわかる全身写真を2枚以上同封してください。ただし、応募写真は返却できません。あらかじめご了承ください。

※こちらのアンケートは雑誌 P143 の「申し込み方法」から郵送でご応募ください。

年齢

40代50代60代70代それ以外

『ゆうゆう』を読むのは

初めてときどきほぼ毎号定期購読

「ゆうゆう」は、印刷版に加えて電子版を発行しております。
回答いただいた内容は、雑誌ゆうゆう(電子版を含む)に掲載されることがあります。
電子版は印刷版同様、購入者のみが読める媒体であり、弊社の担当部門によって厳重な管理が
なされています。何卒ご理解・ご賛同のほど、よろしくお願い申し上げます。