ゆうゆう3月号アンケート

皆様からのお便りをお待ちしています!

1.今月のテーマ「私の癒やし」

あなたにとっての「癒やし」は何ですか? 美味しいご飯を食べる、猫や犬をなでる、歌を歌う……など、心のコリをほぐす手段について教えてください。

2.心に残る「大切な言葉」とそれにまつわる思い出をお聞かせください

「言葉」には、心を豊かにしたり、前を向かせてくれたり……そんな力があるものです。人生の岐路に立ったときや困難に直面したとき、あなたを支えてくれた言葉、励まして救ってくれた言葉はあるでしょうか? それは誰かから贈られたものですか? それとも、本などで見つけた一節でしょうか。あなたにとっての「大切な言葉」や座右の銘と、それにまつわるエピソードを教えてください。

3.「歯の健康」について心配なこと、知りたいことはありますか?

加齢とともに気になるのが、歯や歯ぐきの衰え。ある程度はしかたなくても、できれば一生「自分の歯」で過ごしたい。そのために、どんなことに気をつければいいのかを考えたいと思います。歯や歯ぐきについて、不安なこと、悩んでいること、知りたいことがあれば、お聞かせください。日ごろのお手入れ法から入れ歯やインプラントのこと、歯周病などの病気のことまで、何でもかまいません。

4.旅してよかった場所、思い出のエピソードをお寄せください

幼いころ、母と過ごした時間は大人になっても記憶に刻まれています。母が作ってくれた故郷の味、手縫いの服、つないだ手のぬくもり……。言葉はもちろん、母の背中が教えてくれたことはたくさんあるのではないでしょうか。そんな、母が残してくれた心の財産を教えて下さい。思い出のエピソードや言葉の贈り物、今だから伝えたい母へのメッセージでも結構です。

5.あなたなりの「断捨離」ルールを教えてください

すっきり片づいた部屋づくりには、ものを減らすことが必要です。「断捨離」をするときに、「捨てる/残す」の線引きをどうしていますか? キッチン、クローゼット、趣味のもの、家族の私物など、それぞれについてお教えください。また、「捨てなければよかった」「残しておいたら、フリマで売れたかも」など、捨ててしまって後悔したもの、やっぱり捨ててよかったものもあればぜひ。

6.今、あなたがときめく人、夢中になっている人は誰ですか?

アルバムを買う、舞台や公演、試合を見に行くなど、今あなたが心ときめく人、応援している人はいますか。その人のことはいつ頃、何がきっかけで夢中になりましたか。また、コンサートには必ず行く、ファンクラブに入っているなど、具体的にどんなことをして応援をしていますか。これまでにかけた金額や、夢中になっていることについて家族がどう思っているかなどもぜひ教えて下さい。 

7.『ゆうゆう』誌上でファッションチェックを希望する方募集

人気のスタイリスト・石田純子さんに『ゆうゆう』誌上で自分のファッションについてアドバイスしてほしいという方を募集します。住所・氏名・年齢・電話番号・メールアドレス・身長・服のサイズ・靴のサイズを記入のうえ、いつものファッションがわかる全身写真を2枚以同封してください。ただし、応募写真は返却できません。あらかじめご了承ください。

※こちらのアンケートは雑誌 P143 の「申し込み方法」から郵送でご応募ください。

年齢

40代50代60代70代それ以外

『ゆうゆう』を読むのは

初めてときどきほぼ毎号定期購読

「ゆうゆう」は、印刷版に加えて電子版を発行しております。
回答いただいた内容は、雑誌ゆうゆう(電子版を含む)に掲載されることがあります。
電子版は印刷版同様、購入者のみが読める媒体であり、弊社の担当部門によって厳重な管理が
なされています。何卒ご理解・ご賛同のほど、よろしくお願い申し上げます。