ゆうゆう12月号アンケート

今月のテーマ

皆様からのお便りをお待ちしています!

1.恥ずかしかったこと

恥ずかしかったことは、いつまでも忘れられずにいるものです。「服の裏表が逆のまま1日を過ごしていた」「人前でとんでもない言い間違いをしてしまった」など、皆さんの恥ずかしかったこと、思い出についてお寄せください。

2.たびたび起こる「災害」について、思うことをお寄せください

9年前の東日本大震災、3年前の熊本地震。さらに最近は台風による風水害も多く、日本が「災害列島」であることを実感せずにいられません。災害に接して、あるいは映像などで目の当たりにして、何をどう感じたでしょうか。恐怖や悲しみ、あるいは防災意識を高めた、自然環境について考えたなど、率直な意見をお寄せください。被災された方は、その体験もお聞かせいただけると嬉しいです。

3.ご自身もしくは夫や子どもなど、身近な人が「がん」の告知を受けた方の体験談を募集します

今や2人に1人が「がん」になる時代。不治の病ではなくなりつつあると言われていますが、場所や進行具合によっては深刻なケースも。ご自身、もしくは身近な人が「告知」を受けたときの体験をお聞かせください。告知を受けたその時、その後、そして今。これから……時々で揺れ動くお気持ちや、生活の変化、価値観の変化、あるいはがんについて知りたいことなどもお寄せください。

4.感動した本と「著者に聞いてみたいこと」を大募集します!

読書の秋がやってきました。最近読んだ本の中で、とても感動した、面白かった、衝撃を受けた、深く考えさせられた……など、印象に残っている作品はあるでしょうか。書名だけでなく、内容と感想、そして「その作品の著者に聞いてみたいこと」があれば、ぜひ教えてください。文学作品はもちろん、実用本や専門書、コミックなど、作品のジャンルは問いません。

5.節約の苦労も知らずムダ遣いする夫や子どもにひと言物申してみませんか?

家計を預かる主婦は5円、10円安いものを探して買い物をし、日々節約を心がけています。なのに、夫がくだらないものを買ってきた、子どもがいつまでも親の財布をあてにしている、買う前にひと言の相談もなかったなど、家族の金遣いについてひと言誌面で物申し、すっきりしてみませんか? いつ頃、何にお金を遣ったのか。それが生きたお金の使い道になったかなど、後日談もぜひ!

6.ご自分で「確定申告」をしたことがありますか?

年金受給者でも、場合によっては確定申告をすると還付金があることも。今まで確定申告をしたことがありますか? どんなところが難しかったですか? 1.一定額以上の医療費を支払った場合 2.マイホームを住宅ローンなどで取得あるいはリフォームした場合 3.社会保険料控除やふるさと納税など寄附金控除を受ける場合 4.災害や盗難に遭った場合、にも確定申告をすると、還付金がもらえます。

7.ゆうゆう世代から新しいことを始めた方、体験談をお寄せください

何事も始めるのに遅過ぎるということはありません。主婦の経験を生かして新しいチャレンジをした方、これまでの暮らしをガラリと変えた方、起業した方、難易度高めの趣味やスポーツに取り組み始めた方……。ジャンルは問いません。ゆうゆう世代になって新しいこと、ワクワクすることを始めた方の体験談をお寄せください。お写真付きも大歓迎(ただし、応募写真はご返却できません)。

年齢

40代50代60代70代それ以外

『ゆうゆう』を読むのは

初めてときどきほぼ毎号定期購読

「ゆうゆう」は、印刷版に加えて電子版を発行しております。
回答いただいた内容は、雑誌ゆうゆう(電子版を含む)に掲載されることがあります。
電子版は印刷版同様、購入者のみが読める媒体であり、弊社の担当部門によって厳重な管理が
なされています。何卒ご理解・ご賛同のほど、よろしくお願い申し上げます。