ゆうゆう1月号アンケート

今月のテーマ

皆様からのお便りをお待ちしています!

尊敬する人

あなたには、尊敬する人はいますか? 親、友だち、恩師、歌手……。誰でもかまいません。誰の、どのようなところを尊敬しているか教えてください。エピソードもぜひ。

1.相続についての悩みや、不安に思うことはありませんか?

2018年に民法が大改正され、ますます複雑になった「相続」。きょうだいや親戚とのトラブルを防ぐためにも、最低限の知識はおさえておきたいものです。遺産の分割にまつわること、遺言にまつわることなど、これから相続するにあたっての悩みや、不安に思うことはありませんか? 自身の遺産に関することでもかまいませんので、専門家に相談したいことがあればお寄せください。

2.冬物の収納にまつわる悩みや、工夫していることがあれば教えてください

ダウンジャケットやセーター、ロングブーツ、毛布など、かさばる冬物の収納は、何かと頭の痛い問題です。こういった冬物衣類や寝具の片づけにまつわり、悩んでいることや気になっていることはありませんか? また、すっきり片づけるために工夫していることのある方や、おすすめの収納グッズをご存知の方は、ぜひ情報をお寄せください。冬物のお手入れに関することでもOKです。

3.大切な人を看取ったときのことを聞かせてください

実の親、義父母、そして夫。大切な人を看取ったご経験がある方、そのときのことをお聞かせいただけませんか。闘病をどう支えたのか、緩和ケアの選択など、医療機関との連携はどうだったのか、看取られる側の意思や気持ちとどう向き合い、どこまで尊重したのか、看取りの前後で、あなたご自身にどんな心境の変化があったのか――具体的なエピソードをお寄せください。

4.おすすめの桜の名所や桜の思い出エピソードを教えて下さい

日本人にとって特別な花、桜。桜前線が北上し始めると、何だか落ち着かない気分になりますね。かつて松尾芭蕉が「さまざまの事おもひ出す桜かな」と詠んだように、桜に思い出を重ねる人も多いのではないでしょうか。そこで、あなたのおすすめの桜の名所や、桜にまつわる思い出、お花見のエピソードなどを募集します。桜の名所は、有名な場所はもちろん、穴場スポットも歓迎です!

5.家族、友達、将来……今、軽くしたい「心の荷物」は何ですか?

人生を軽やかに生きたい!とはいうものの、軽くならないのが「心の荷物」。いくつになっても悩みは尽きないものかもしれません。定年退職した夫、独立した子ども、離れて暮らす親。兄弟姉妹、友達、そして自分自身の将来のこと。今、あなたの心を重くしている荷物は何ですか? どんなことに悩んでいるのか、何が不安なのか、どうしたいのか、この機会に言葉にして整理してみませんか?

6.『ゆうゆう』誌上でファッションチェックを希望する方募集

人気のスタイリスト・石田純子さんに『ゆうゆう』誌上で自分のファッションについてアドバイスしてほしいという方を募集します。住所・氏名・年齢・電話番号・メールアドレス・身長・服のサイズ・靴のサイズを記入のうえ、いつものファッションがわかる全身写真を2枚以同封してください。ただし、応募写真は返却できません。あらかじめご了承ください。

※こちらのアンケートは雑誌 P151 の「申し込み方法」から郵送でご応募ください。

年齢

40代50代60代70代それ以外

『ゆうゆう』を読むのは

初めてときどきほぼ毎号定期購読

「ゆうゆう」は、印刷版に加えて電子版を発行しております。
回答いただいた内容は、雑誌ゆうゆう(電子版を含む)に掲載されることがあります。
電子版は印刷版同様、購入者のみが読める媒体であり、弊社の担当部門によって厳重な管理が
なされています。何卒ご理解・ご賛同のほど、よろしくお願い申し上げます。